プロフィール

桧家住宅名古屋

Author:桧家住宅名古屋
スタッフ日記へようこそ!

毎日の出来事を
楽しくブログってます^^


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


QRコード

QR

コミュニケーション

こんにちは、経理担当河尻です(*´▽`*)

いつもブログをご覧いただきありがとうございます

今日の名古屋は、雨がぱらつきすっきりしない天気です

梅雨の時期は洗濯物の渇きが悪いというのに、容赦なく

洗濯物を大量に出す我が家の子供たち

特にダンスをやっている長男の洗濯物の多いこと多いこと

しかも、私同様朝晩とお風呂に入るのでバスタオルも1人で

2枚出します(一応私は大きめのフェイスタオルで対応)

干す場所がない、でも洗濯物は出る、洗う・・・

よって部屋の1室は物干場化してます

早く、梅雨が明けてほしい

でも、明けると東海地方はものすごく暑くなるのですが・・・



話は変わり、本日弊社では企業セミナーとして外部講師による

コミュニケーションに関する講義が開催されました

3月から月1回月末に行なわれていて、今回で4回目になります

今日はコミュニケーションの中の「聴く」ということに重きを

置いて講義、実践がありました


本題に入る前、ウォーミングアップとしてちょっとしたゲームをしました

二人ずつペアを作り、ゲームは3回行われました

話す側(A)は紙に書かれた図形を、聴く側(B)に用紙を見せず

言葉だけで誘導し、10枚の長方形のカードを置かせます。

対面する二人の間には、見えないように壁を作ります


1回目・・・Bは言葉を発してはいけない、Aのみ発する 
      
2回目・・・A,B両方話すことができる
      BはAの誘導に確認を取ることができる

3回目・・・A,B両方話すことができ、お互いの目までは
      見ることができる

このゲームを行ってみて、見えない相手に分かりやすく説明

することの難しさと、相手の反応が見えない場合(1回目)は、

伝わっているかのわからないため、不安に陥ることがわかりました

また、共通のルールを決めた上で3回目のゲームを行ったの

ですが、これもルールを決めすぎると混乱する結果になりました

まずは、受け手側もこれでいいか、聞き取った内容の確認を

しながら進めていかないと、伝えたい内容の半分も伝わらない

ことがわかりました


ウォーミングアップが出来たら、本日の本題


相手とどう会話をしていくか、聴く際の姿勢、悩みを相談された

時の聴き方・・・

その聴き方を間違うと人は解決者に陥ってしまう

あくまで支援者の立場で相手の悩みを聞くという姿勢を学び

とても難しいと思いました

今まで、悩みを打ち明けられた時、「どうして~、いつから~、

何かあったの?」など質問していたような気がします

それはすべてこの場合やってはいけない行動の一つで、他に

11のやってはいけない行動がありました

それらはどれも自分が間違っていないと思っていた行動なので

とてもびっくりしました


相談者の共感的理解を得るための聴き方として、2つの手法があります

①パッシブ・リスニング(受動的)

②アクティブ・リスニング(能動的)

①は相手の話を黙って聞く方法で、励まし法ともいわれます

②は主にカウンセリングの分野で用いられる手法で、積極的に話し手の

言葉に傾聴しする姿勢、聴き方です

受講後、1か月このアクティブ・リスニングの実践が課題で与えられました

1か月で、どれだけ実践できるかわかりませんが、その場面に遭遇したら

ぜひ積極的に取り組んでみたいと思います


今日は、帰宅した際、さっそく上のゲームを子どもたちとやってみました

1回目・・・A=長男、B=次男

2回目・・・A=次男、B=長男

3回目・・・A=長女、B=私

1回目の結果はこちら

IMG-2033.jpg

2回目は発信者の次男が途中うまく伝えられないことに腹を立て

ゲーム終了

3回目も娘が頑張っていろんな方法で伝え、時間はかかりました

が最後まで到達(写真を撮り忘れました)

ただ、どれも完成にはいたりませんでした

しかし、子ども達と実践して伝えることの難しさを共有できたの

ので、親子間の良いコミュニケーションになりました



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hinokiyanagoya.blog.fc2.com/tb.php/1715-c2e3c156

 | ホーム |  page top