プロフィール

桧家住宅名古屋

Author:桧家住宅名古屋
スタッフ日記へようこそ!

毎日の出来事を
楽しくブログってます^^


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


QRコード

QR

床が…

こんにちは。

桧家住宅名古屋 お花係の水崎です


最近は本当に寒い日が続いていますね。

朝、布団から出るのがつらくてつらくて……

ついつい布団の暖かさに甘えてしまっています。



でも、朝起きられないことを寒さのせいにしていてはいけませんね!!


気を引き締めて、朝からシャキッと頑張ります!!


皆様は寒い日の朝でも、すっきりとお目覚めでしょうか?

私はどうしても裸足で布団から出るのがつらいです。


なんといっても、朝の床の冷たさ!!

あれが天敵なんです



皆様はなぜ床があんなに冷えてしまうのか、ご想像できますでしょうか?

実は、床下の換気の仕方も、底冷えの原因の一つなのです。


通常、住宅の床下は、基礎に『換気口』を設け、

外気によって基礎の内側を換気しています。

20120131_001.jpg

ご存知の方も多いかと思います。


ですが、皆様…想像してみてください。

早朝のひんやりした0℃くらいの空気が床下を吹き抜けていることを…。

床下の断熱材がきちんと入っていれば大丈夫かもしれませんが、

もし、断熱材に隙間が空いてしまっていたら…。

そこから冷たさが床に伝わってしまいますよね。


そうすると、朝の床はとっても冷たくなってしまいます。


朝に限らず、日中や、夜にも同じ現象は起こります。


せっかく暖房で温めても、床下の隙間からどんどん冷やされてしまうのです

そうすると、冷やされた分、また暖房をするので、光熱費もかかってきてしまいます。


桧家住宅ではそれらのことを防ぐために、基礎断熱を採用しています。

20120131_004.jpg

床下が見えるようになっている構造模型です。

黄色の部分はすべて断熱材、『アクアフォーム』です。


基礎に断熱材(アクアフォーム)を隙間なく吹き付けて、外気を入ないことで、

床が冷やされることもなくなったのです。

基礎の換気はお部屋の中の暖かい空気を利用して行っています。


20120131_002.jpg

当社の工法では屋根から基礎まで、すっぽりとアクアフォームで覆っています。

20120131_003.jpg

今日お話ししたのはこの基礎の部分です

外気を中に入れません!!



20120131_005.jpg

先日、現場で実際にアクアフォームを吹き付けた床下を撮ってきました。

基礎のにもこもこと断熱材がたっぷりついていましたよ。



当社の展示場は床暖房などは入っていませんが、

裸足になっているお子様もいらっしゃいますよ。


是非基礎断熱の効果を展示場でご体感くださいませ。
 | ホーム |  » page top